新型コロナウイルス関係対応班について

新型コロナウイルス関係対応班は、市役所本庁舎1階第1会議室にてコロナに関する相談に対応されてきましたが
10月1日からは健康増進課に移管し、コロナに関する健康相談やPCR検査に関する相談が対応されることになりました。

[10月1日以降]
「新型コロナウイルス関係対応班」
電話番号 37-2013(健康増進課内)

新型コロナウィルス感染症の支援情報

   磐田市へお住いの皆様へ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連して整備された支援制度をまとめました

お詫びと訂正

会派報告書(志政会レポート7月9日市内全面折込)において、新型コロナウィルス感染症対策休業支援金について誤りがございました。
中小企業で働く従業員に対して一日当たり上限15,000円を支給と表記されていましたが、正しくは上限11,000円の誤りです。

行動指針

姿勢 Posture

市民・現場の声を大切にし、速やかに行動します。

確実性 Certainty

チェック機能を確実に実行し、責任ある政治を行います。

先見性 Foresight

長期的視点に立ち、将来世代のための政策を提案します。

多様性 Diversity

地域性や世代に配慮した、バランスの取れた政治を行います。

情熱 Passion

磐田の未来のために、活発な議論を行い、会派一丸となって政治活動を行います。

ご挨拶

磐田市議会 志政会のページをご覧いただき、ありがとうございます。

私ども志政会は、「市民の声を聴き、未来に責任ある政治を」会派理念として、磐田市議会の最大会派として市内の全域から選出された12名の議員により活動をしています。

市民の声を大切にして責任のある政治を行い、人口減少・少子高齢化社会において、私たちの街「いわたの未来のために」会派一丸となって、5つの行動指針のもと取り組んでいます。

少子高齢化社会に対応する保健福祉の充実やこれからの都市基盤の整備等、未来をつくる子どもたちのために、実りある議論を重ね市政に活かし、志政会12名の活動から実現する政治を目指します。

どうぞ皆様のご指導ご鞭撻の程宜しくお願い申し上げます。

 

磐田市議会 志政会 会派長 小池 和広

 

ニュース

令和2年11月磐田市議会定例会

磐田市議会11月定例会が11月24日に開会され 本年度一般会計補正予算案、約9億6千万円を追加する計33議案が […]

令和3年度の県予算に対する要望書を提出

志政会が令和3年度の県予算に対する要望書を自民党県連、幹事長、政調会長、難波副知事、出野副知事へ提出しました。 […]

9月定例会において市民にみんまで乗りこえこていくことを呼び掛けた決議を可決

磐田市議会9月定例会において、志政会が中心となり新型コロナウイルス感染症を 理由にした誹謗中傷や差別・偏見、い […]

ニュースをすべて見る

志政会に興味がある方へ

志政会に連絡を取りたい

志政会の最新ニュースを見る